青島手帖

「捕獲人間による捕獲しばり」

『ポケットモンスター スカーレット』ぼうけんノート

ポケットモンスター スカーレット』のプレイ記事は、のちに読み返すためのメモなのでストーリーの進行状況をこと細かく記載しています。
ネタバレを含みますので、読む際はご注意くださいマセ

オレンジアカデミー校内見学の続き。職員室へ向かうと、ネモと見知らぬ方が会話をしている。間違いなく重要な人物。バイオレット版だとオレンジ色の服を着ていそうな予感がします。

アカデミーの先生方のキャラクターデザインは竹さんが担当されてますネ。

ネモからチャンピオンランクを目指そうぜ、とのお誘い。

8つのポケモンジムを制覇し、チャンピオンテストの合格を目指すルート『チャンピオンロード』である。
あ、ネモのスマホロトムはブラックカラーでカッコイイ!


次は校内放送で校長室へ呼び出される主人公。ココでポケモン博士のオーリムと顔合わせ。

元々、コライドンはオーリム博士が管理していた。しかし今は管理できない状況にあるので、引き続き主人公にコライドンを託したいと言う。

博士の問いかけに「アギャア」と声をあげるコライドン(かわいい)オーリム博士にかなり懐いている様子。

エリアゼロでポケモンの研究をしているオーリム博士について、クラベル校長は何か思うところがあるらしい。

校長室に押し入ってくるネモ(スゴい)これが生徒会長の権限なのか?個人の資質なのか?

声に出したいナゾ擬音「んジャカ パーン!!」

オレンジアカデミーの寮は一人部屋でキッチン付き。寮費が気になる。

主人公が入学して数日後、ネモがはちきれんばかりに楽しみにしていた課外授業の日である。

パルデア地方を自由に冒険し、体験する授業である。パルデアの大穴?行くぞー!

ネモの『チャンピオンロード』VSペパー『レジェンドルート』VSカシオペア『スターダスト☆ストリート』ファイッ!!

3つのルートが示された。どこからでも自由に進んでいいんだろうけれど、まんべんなく回るのが効率的なんだと思う。

目的地設定をしても、なぜか反対方向へ進んだりあと戻ったりでスッキリ進まない。偶然、ネモが見せてくれた初心者向けジムの建物を発見。

本当はスター団討伐ルートへ進んでたのに、ココへ着いちゃった。

ジム戦前のジムテストはオリーブころがし

オリーブの実を模した大きいボールをゴールのカゴにいれるゲーム。

ルート無視!コライドンライドで柵を飛び越えて、最短距離でゴール!

あれ?ゴール前に誰かいる?

しまった…ルート上にポケモントレーナーがいるんだった。その地点を通らなかったワ。私、ジム戦に挑める権利あります?

胸がいたい…。

セルクルのジムリーダー カエデとバトル!ムシタイプのジムリーダーなので、ほのおタイプのアチゲータの方が相性で有利。あっという間に勝てる。


Lv.25までのポケモンが捕獲しやすくなり、いうことを聞くようになる。わざマシンとびつく』をもらった。『チャンピオンロード』を進めないと、てもちポケモンの指示に影響が出てくるのか〜。

セルクルタウンを離れて、先に進んでみる。

ペパーから連絡が来た。どうやら『レジェンドルート』の目的地のひとつ、大空のヌシが近くにいるらしい。

岩が転がり落ちてくる坂はコライドンライドで簡単に避けられるので無問題。

大空のヌシが現れた!

体力ゲージを減らすと何かを食べ始める。あれが秘伝スパイス?ペパーがやってきて、ダブルバトルで大空のヌシを倒す。

秘伝スパイス入りのサンドイッチをコライドンに食べさせると、ライド技 なみのりを覚えた!

『レジェンドルート』はひでんわざか…。3つのルートを満遍なく進めないとだネ。

洞窟内でペパー1人になった時に何かを呼び出した…さてはミライドンだな(予想)

ここでオーリム博士から連絡。こちらの様子がわかっているようですわネ。早くそらをとぶを覚えて欲しいわぁ。

なみのりを使い、南側から海を陸に沿って泳ぎ続け、西側にある大きな町にたどりついた。消波ブロックをむりやり跳び登り、がんばって上陸したのに、すぐ目の前になだらかな船揚場があった。

今日はココまで。