青島手帖

いろは酢

トンネルをぬけると、そこはポケモンの街でした

ポケモンカフェ

娘と私は、あらかじめ予約していた『ポケモンカフェ』へ行くために、日本橋髙島屋S.C.東館へ向かった。じつはココに到着する10分前までは新館前で待ってた。
f:id:choral:20200317201140j:plain
開店時間は10時30分。予約時間は10時40分。『10分前までに店の前に集合』とあったので、もう気が急いて仕方がなかったけれど問題ないです。

エレベーターで5階まであがる。『ポケモンセンタートウキョーDX』の中に『ポケモンカフェ』はあった。入り口から入ってすぐ左。開店から2分で着いたネ。
f:id:choral:20200317201930j:plain
f:id:choral:20200317201713j:plain
店内のBGMがポケモン剣盾なので、異様にテンション上がる(ポケモンセンターもそうなのでは?)意識が薄れて倒れそう。
f:id:choral:20200317202203j:plain

ほぼ店内一番乗り状態だったので、撮影。
f:id:choral:20200317202421j:plain
f:id:choral:20200317202528j:plain

ランチョンマットは『主人公』!やたっ!(娘は『ザマゼンタ*1』だったゾ!)
f:id:choral:20200317204040j:plain
私はこのランチョンマット、半分に折ればA4サイズになると思っていた。ところがこの写真で見てお分かりのとおり、この折り目がついているところが紙の中心!キャラクターのスペースは中央より左側まであるのヨ。「絶対に折り目をつけたくない!」という方は図面ケースを持ってくるとよいかと思う(ウチにもあったのに〜)

温かい飲み物を注文するつもりだったのに、なぜか『ふりふりミックスオレ チョコ』をオーダーしてしまう。喜びのあまり、完全に舞い上がっておる。「ミルタンクー!』
f:id:choral:20200317202727j:plain
甘いものが苦手なのに、気がついたら『マタドガス(ガラルのすがた)かがくへんかガスパンケーキ』を注文しておった。本当に思考が停止しておる。
f:id:choral:20200317203142j:plain
綿菓子の置き方が巧い!パーツのひとつひとつが細かくて、調理担当の方は相当手先が器用なんだろうナ〜と思った。食べるのがもったいない!でも、美味しくいただきました。

ポケモンセンタートウキョーDX

お次は『ポケモンセンタートウキョーDX』だ!「マメパトどこだ?」と探したら、娘が秒で見つけた。ポケモン図鑑暗記してんのな。
f:id:choral:20200317205441j:plain
歴代のポケモンゲームの画面が展示されていて、モノクロからカラーへの移り変わりなどなどなんかしみじみとした気持ちになるも、結構あっという間に最近(アローラ地方)の画面になって「早ッ!」とも思った。

ずっと探していた『ステッカー マリィ & モルペコ』と『ポケモンコスメシリーズ』が店頭にあった!うれしい!ポケモンセンターオンラインでsold outだった『竺仙 お手ぬぐい リボン』も買えた!やったぁああ!

次は渋谷だ!『Nintendo TOKYO』と『ポケモンセンターシブヤ』だ!
渋谷駅構内で散々迷いに迷って*2Googleマップに頼りつつ、どうにか渋谷PARCOに到着。

Nintendo TOKYO

前回売り切れだった、オクトのステッカーとビックアクリルキーホルダーをGet!!!

ポケモンセンターシブヤ

ポケモン剣盾ソフト販売コーナーの棚のクララとセイボリーの立体ポップがウーラオスに代わっておりました。

CAPCOM STORE TOKYO

CAPCOM STORE TOKYO』でモンハングッズを見る。新シリーズになったので、娘が欲しがってたぬいぐるみはもうなかったヨ。

充実の1日でした。まさかここまでポケモン漬け生活になるとは思わなかった。剣盾スゲぇ。
f:id:choral:20200317211513j:plain

*1:裏返しの状態で置かれていた時は『セキタンザン?』かと思ってた。

*2:A6しぶちか連絡口とかいう出口から出たいんだケド、案内板が見つけられない!スクランブル交差点もハチ公もどこにあるのか未だわからず。