青島手帖

イカン イカンセル

Nintendo Switch(有機ELモデル) スプラトゥーン3 エディション

夫クンが誕生日のプレゼントに『Nintendo Switch有機ELモデル) スプラトゥーン3 エディション』を買ってくれた。

嬉しいッ!嬉しいッ!

誕生日はまだ先なのに、開封しちゃった。

今まで愛用していた『Switch2台目用セット』は4年前に購入したものだった。

ちなみにSwitchの背面スタンドが外れやすくなり、メタルブックレストやスマホホルダーに立てかけるようになったのが2年前。

結局スタンドを買い替えることなく、有機ELモデルになったわけですネ。

そういや紙製の取扱説明書はもう存在してないんでしたね。

でも、我が家は大丈夫!【BGM:天神CM】 注)我が家でなくても大丈夫です

Switchの画面上に、データの引き継ぎについて何をすべきかわかりやすく表示されるので、困ることはまずない。ただし、『あつまれ どうぶつの森』のデータ移行は若干の注意が必要。

娘は、昨年のクリスマスプレゼントで手に入れた『Nintendo Switch有機ELモデル) 』で、すでにアカウントの引っ越しを経験していた。そんな娘から『あつまれ どうぶつの森』の引っ越しについての注意を受けていたのに、私は「どうにかなるっしょ!魂」で突き進み、ミスった。

「引っ越し元の本体で遊ぶことはない」前提でユーザー(私)新しく購入した本体に移したら、引っ越し元の本体で『「あつまれ どうぶつの森」島ごと引っ越しサービス』を起動できなくなってもた。
娘が爆速で引っ越し元の本体の設定でユーザー(私)を復元(そんなんできるんか…?)
引っ越し元の本体で『島ごと引っ越しサービス』を起動し、無事に私のセーブデータを新しく購入した本体に移行できましたワ。