青島手帖

足うらふみふみ = Luxury

拡大観察器

某大型スーパーの学用品売り場では、夏休みの自由研究キットがずらりと揃っている。もうそんな季節なのネ。
簡易的な天体観測用の望遠鏡や顕微鏡、ソーラー工作キットや実験キットなどなどがあり、私が見ても心躍る商品が並んでいる。
娘が「アレがいいなぁ」と小声でつぶやくので、どれが気に入ったのか聞いてみた。望遠鏡や顕微鏡の棚に手を伸ばし、選んだ商品は拡大観察器!

実験・観察 拡大観察器

実験・観察 拡大観察器


望遠鏡とか顕微鏡じゃなくて、拡大観察器?
真上に三倍拡大のレンズがついており、中にいれた昆虫の背中が拡大されて観察できるのだ。更に横の覗き窓からも三倍拡大のレンズを通して、昆虫の腹部が観察できるとゆー。もちろん真横からもじっくり観察できるのヨ。
娘が育てているカイコはすべてまゆになってしまったので、ちょっと残念。
早速、帰宅後にバッタをつかまえにいったものの、今の時期のバッタはまだまだ小さい。虫取りかごの隙間から逃げてしまう。
どうにか二匹だけ持ち帰り、拡大観察器に入れて観察。娘は真剣にスケッチしている。
お絵描き好きの小学生に「拡大観察器」はかなりイイかもしれないナ。