青島手帖

いろは酢

産婦人医院へ(17回め)

昨晩、かなりの腹痛あり。ああ。これこそ陣痛?と思うも、それ以後は何事もなくなる。
夫君は出張。朝、一時間早く起床。すぐに出かける。
あいかわらず、おしるしは続く。
W医院へ、妊婦検診と内科検診。Y先生。急患が入った為、3時間待ち。
名前が呼ばれるも、先に内科に行く様に言われる。内科終了真際の診察。肝炎ウイルスが存在するも、数値安定で問題ナシ。
産婦人科に戻るも、患者数にほとんど変化ナシ。
妊婦検診。今まで続いていた出血は「おしるし」では無く、内診によるものかも。頭もまぁまぁ下がって来ている模様。
骨盤のレントゲンも撮る。固いガラスに横になり、足に定規を挟んで撮影。横向きだけでイイのカシラ?正面は?
結果、骨盤の形があまり良くないらしく、正常分娩と帝王切開の二本立てでいくとの事。帝王切開の確率が3割。微妙。
とりあえず。今週は陣痛待ち。無ければ、9月30日に入院の措置となる。
診察料は3.930円ナリ。

内診後、やたらとお腹が張る。