青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

そうだ 江の島、行こう

2009/08/08は波が高くて立入禁止になった稚児ヶ淵の潮溜まり。今日こそはカニを探しに行ってみよう。娘も荷物を持ってくれるので、とても助かるナ。
江の電の「鎌倉駅」。駅構内はかなりの人出で、反対側のホームくらいしか撮影するモノがない。

江ノ島駅」まで乗ったのは始めて。また後日、海が見渡せる「鎌倉高校前駅*1路面電車になる「腰越駅」へ撮影に行かなきゃ。
娘が落としたポケットティッシュを届けてくれたオニーサン、トイレで「ココ空いてますよ〜」と教えてくれたオネーサン、ありがとうありがとう。
江の島大橋を渡っていると、江の島アイランド スパ別館の海側に岩場が見える。「あの岩場にもカニがいるかもヨ」と娘に提案してみたけれど、稚児ヶ淵へ行きたいという。やっぱり島の反対側まで歩くんだネ。
トイレで身支度をしていたオネーサンたち、なにやら外から歓声が聞こえたとたん「有名人が来てるのカモ!」と叫んで駆け出して行ってしまった。どちらかというと、私には悲鳴に聞こえたので「事故?」と思った。
江島神社の大鳥居。

裏道を通って稚児ヶ淵へ向かおう。参道は風が吹き抜けなくて蒸し暑いけれど、夏らしくてイイね。
龍の手洗い場。口から水がぼたぼたでるようなカンジ。

センサーに手をかざして水を出し、もう一度センサーに手を近づけないと水は止まらない。その説明文が目立たない位置にあるので、水が出しっ放しにされがち。うーむ。
稚児ヶ淵へ下りる階段に眠り猫。

今日の稚児ヶ淵。岩場が見える。やった!
地元の人だろうか?波のまにまに素潜りをしている人が見える。凄いナ。

磯溜まりにカニ発見!

娘がおむすびを食べている間、トビに狙われないようずっと空を見上げて警戒。空は眩しいし、首がこってきた。ジョジョに頭痛がしてきた。コレはピンチ。

岩場でカニだワカメだイカだ*2とキーキー(金属音)叫ぶ娘。
今年の夏はモノスゴ蚊に刺される。娘1に対して私8くらいの勢い。蚊モテ。
江の電に乗って帰ろう。

Suicaの件で質問があり、改札へ向かったトコロ、係員さんに苦情を言っているおじさまがおられる。割合ささいなコトでの怒りをそこまで持続させるパワー*3は、別な何かに使った方がイイと思った。
どこでもいっしょ×江の電コラボ手ぬぐいget!

*1:ふたりはプリキュア Splash Starな風景で素敵なのヨ

*2:イカではなく、ヒトデだった。

*3:もう言いたいコトは言い終わったカナ?と思ったら、また最初から説明を始めるのだ。