青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

続、じつは、ずーっと舌の左側がチクチクしていたんですヨ

紹介状を持って、M病院の口腔外科へとやってきましたヨ。9年ぶりなので、院内の様子が大激変!いつのまにか新館が完成していて、以前にも増して院内迷路状態。通路に大きく案内が書かれているので、どうにか新館受付までたどり着けたヨ。

あれほどわかりやすく炎症を起こしていた舌が、いまやすっかり元どおりになってるんスよ・・・。口腔外科で診察されるのが申し訳ない気持ちなんス。舌のチクチク感もかなり緩和してきちゃってるの。

診察の結果は『扁平苔癬(へんぺいたいせん)』なのでは?とのコト(かかりつけ医と同じ結果)
特に口の中に問題はまったくなし。まぁ加齢により粘膜が弱まってる的なお話ですわネ(もう大抵の不調の原因は加齢)
半年間におよぶ、割と大掛かりな歯の治療で口の中の様子が変わり、無意識のウチにそれを舌でつい触ってしまい、過剰な刺激がピリピリ感につながるみたいな流れ。

アズノールうがい液が処方される。ガラガラうがいではなく、口の中を丁寧に一分間以上は循環するようにゆすぐよう指導される。次回診察まで毎日、1日4回口をゆすぎまくりますヨ。

じつは、ずーっと舌の左側がチクチクしていたんですヨ

この症状には波があり、治りかけカナ?と思ったり、ひどくなったりの繰り返し。

この症状は「左下顎第一大臼歯の治療を終えた時期くらいからカナ?」と思ってた。Blogで検索してみたら、ほぼ一年前の話だった。

歯科医院さんのカルテによると、今年の1月頃に『舌のチクチク感を訴えあり』とあったそうなので、もしかしたら本当(マブ)で一年近く違和感があったのカモしんない。そのあたりを細かくBlogに書いておけばよかったナ〜と今となって後悔している。まさかココまで長期に渡って続くとは思ってなかったんだヨ。

  • 5月15日(水)
    • シャレにならないレベルのチクチク感と口の中の左側のウズウズ感があったため、かかりつけの歯科医院へ連絡(院長先生がこんな時はすぐに連絡を、ってゆーてたもん!)しかし、いつも予約でいっぱいの歯科医院。(受付)「ご予約は再来週でいかがでしょう?」(おいどん)「今、かなり痛いんですケド・・・」と訴え、5月20日に予約を入れてもらった。それなのに、その日の夕方に突然、チクチク感が弱まる。鏡で舌のチクチク感のある場所を見てみると、これまでになかった小さい楕円形の赤い炎症ができてる!その部分が麻痺しているので、痛みを感じなくなったようだ。これってマズくね?
  • 5月16日(木)
    • 炎症部分が広がり、中央は白く、外周は赤いラインが入るようになる。
  • 5月17日(金)
    • 炎症部分が広がり、中央の白い部分は大きく、外周の赤いラインは細くなる。
  • 5月18日(土)
    • 炎症部分、広がる。どんどん広がっとるやんけ!じんわりとしたチクチク感。
  • 5月19日(日)
    • 白い部分だけが広がり、外周の赤いラインがなくなった。
  • 5月20日(月)
    • 「あれ?全体的にフツーの舌になってきたような?」という状況。先週のウチに診察を受けたかったよネ・・・。

診察の結果は『扁平苔癬(へんぺいたいせん)』なのでは?とのコト。長期間に渡って舌のチクチク感が続いている点は気がかりなので、診断書を書いて頂き、M病院の口腔外科で診察の予約をとってくださった。9年前に乳腺線維腺腫の手術を受けたM病院である。今はかかりつけ医からの診断書がないと受診できないそうナ。

ひさしぶりのHIBIYA-KADAN 大船フラワーセンター

↓『神奈川県立大船フラワーセンター』になっているけれど、正しくは『日比谷花壇 大船フラワーセンター』ですわネ。

放送大学の学生証を持ってきたので、入園料が200円!

かなりの人出でビックリ!遠足の小学生も来てましたわヨ。
f:id:choral:20190515141717j:plain

バラ園は見頃をちょっと過ぎたカナ?というカンジ。もしかしたら大型連休の時がピークだったのでは?
f:id:choral:20190515141915j:plain
マダツボミのバラも多く、まだまだ楽しめそうですわヨ。

モッコウバラの見頃は終わってたっていうよネ・・・。
f:id:choral:20190515144157j:plain

f:id:choral:20190515144352j:plain
f:id:choral:20190515144410j:plain
f:id:choral:20190515144432j:plain
f:id:choral:20190515144502j:plain

今、まさに見頃のしゃくやく園。
f:id:choral:20190515142108j:plain
できるかぎり来場者を写さないよう心がけているので「そんなに人、いないじゃん!」と思われるカモですが、この反対側のレーン(?)はちょっとした渋滞が起こってましたゾ。

f:id:choral:20190515142413j:plain
f:id:choral:20190515142436j:plain

藤の花。見頃は過ぎてたよネ・・・。
f:id:choral:20190515142505j:plain

花壇の撮影をしている向こう側では、小学生の昼食タイムでしたワ。
f:id:choral:20190515142546j:plain
なぜ小学生は常に走り回っているのか?エネルギーが有り余っているのか?(まぁ私もじっとするコトができない小学生でしたが・・)
f:id:choral:20190515142844j:plain

グリーンハウス。あれ?神奈川県立時代は温室だったけれど、今はそうでなくなったの?
f:id:choral:20190515142912j:plain
f:id:choral:20190515142934j:plain
f:id:choral:20190515143014j:plain
f:id:choral:20190515143044j:plain

Cの字型のグリーンハウスの真ん中には『オーストラリア園』がある。
f:id:choral:20190515143632j:plain
f:id:choral:20190515143130j:plain
今、気がついたけれど、オーストラリアでしか見られない植物がココで見られるってすごくない?

絵を描くときの参考になるカナ?と思って撮影しておいた。何かに使えますかネ?
f:id:choral:20190515143751j:plain
f:id:choral:20190515143701j:plain

あ、コレってクリスマスリースを作るときに花屋さんで買ってくるヤツ!コロラドとうひ『コスター』
f:id:choral:20190515143920j:plain