青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

『西郷どん』なら観るカモ?

中学三年の秋から娘は個人経営塾に通っている*1。ほかの塾生さんたちより一足早く高校の合格が決まったのにも関わらず、娘は普段通りしっかりと塾に通い続けた。
無断欠席や遅刻をせず、真面目な学習態度が塾のセンセイに高く評価されたようで、本来なら高校からは『二教科+週二日』の指導だったのが『五教科+週三日+15分おまけ』という予想外のカリキュラム変更となり、親にとっては万々歳(娘にとってはどうなのか?^^;)

その甲斐もあり、高校入学後の成績はバクアゲで、コチラの個人経営塾に通っていて本当にヨカッタと涙ぐんでしまいますワ。コツコツと勉強を積み重ねてきた娘氏は超絶にエラい!

かつて、塾のセンセイは娘のようなタイプの生徒さんを受け持った経験があるそうで、初回で性格傾向を見極めたらしく「娘さんにはぜひ小説や映画、ドラマを数多く見せて欲しい」と言われた。
しかし、ウチではTVドラマは観ないんだよネ(iCarlyは熱心に観たけれど)私自身、TVドラマを観てヨカッタと思ったコトがほとんどないですしおすし。

そんな私が定期的に観るとしたら、来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』カナ〜?と思い、センセイにお伝えしたトコロ、予想以上の大絶賛を受けてしまい「林真理子さんの小説は苦手なんだよネ」という気持ちを飲み込まずにおられんかったげな。

この塾のセンセイの只者ではない感は凄まじくて、会話のどんなボールでも必ず受け止めて投げ返してくるっつー守備範囲の広さに毎回驚かされる。娘によると、とにかくあらゆる本を読んでいるそうで、最近では流行の音楽をよく聴いているご様子。
そんな万能感のある(ていうか私からすると神レベルな)センセイであられるのに、パソコンやその周辺機器に関しては不得手らしいですワ意外。

*1:この年の秋からの開校だった。中一の時から通わせたかったナ〜。