青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

全自動洗濯機 HITACHI ビートウォッシュ BW-9PV-N

新しい洗濯機が届いた!やたっ!


基本『電源オン→スタートボタン』で洗濯してくれる。起動までちょっと間があくケド、大丈夫。
序盤は少なめの水量で洗い、その後、ジョジョに水を継ぎ足していくようだ。フタの窓から洗濯槽の様子が見える分「水が足りないんじゃない?」と心配になるカモしれないケド、そういうプログラムなので大丈夫。衣類によっては「いやいやいや、これはマジで水が足りてないって!」という状況があるカモしれない。そんな時は『水量ボタン3秒長押し』で足し水が可能だヨ。

音が静か。その分、ふろ水ポンプ機能(お湯取り)の音にビックリした。壊れたのかと思った。先日まで使っていた別売りのふろ水ポンプは静かだったんだナ(2013/02/20:お湯取りの音が大きかった理由が分かった。水道の蛇口を閉めたママ、洗濯機を回していたヨ)

洗剤トレイは構造的にちょっと入れにくいカナ〜。

糸くずフィルターは毎回お手入れをしないと、すぐ満杯になるヨ。

様々な便利機能があり、技術の進みっぷりに驚いた。大物洗いができるよーになって嬉しいヨ。

しかし、この洗濯機を長く使い続けるには、糸くずフィルター、洗剤トレイ、柔軟剤ケース、給水ボックス、風呂水吸水口、吸水口、お湯取りホースフィルター、ナノチタン消臭アレルオフィルター・吸気口と、お手入れ項目が多すぎるヨ(最低限、糸くずフィルターとお湯取りホースフィルターはこまめなお手入れが必要)
カンタン操作でメンテは必要最低限でOKな高齢者向け家電製品が必要になってくるんじゃないカナ〜。