青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

2009 motoGP 第6戦カタルーニャGP

気温36度。
番組の序盤、コース解説の時に「最後のコーナーからすぐ、フラッグになります。ココです!」という会話があったけれど、ソレが今回のレースで生きてくるのだ。
ロッシとロレンソの最終ラップの競り合いは神掛かっていた。最終コーナーを制したのはロッシ。ゴイスー。

 オートバイの世界選手権シリーズ第6戦、カタルーニャ・グランプリ(GP)は14日、スペインのモントメロで決勝を行い、最高峰のモトGPクラスはバレンティーノ・ロッシ(イタリア、ヤマハ)が今季2勝目、通算73勝目を挙げた。
 2位はホルヘ・ロレンゾ(スペイン、ヤマハ)。高橋裕紀(ホンダ)はリタイアした。(共同)

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

レース開始直後、最初のコーナーからの映像で何かが衝撃緩衝材に追突し、破片が飛び散った様子が見えた。高橋選手だった。
表彰台で今にも倒れそうなストーナー。優勝のロッシは上機嫌だけど、早く表彰式を終わらせてあげてー!という気持ちだった。あれだけ体調が悪くても3位に入賞してしまうストーナーって凄い。

大きな地図で見る
カタルーニャサーキット。入場してみたい。