青島手帖

でっこぼっこじゃりみち〜♪(°∀° )ノ

垂れ耳ピカチュウを見逃すことは許されない!

横浜ロフトへ買い物に行ったものの、探していたものがなかった。季節商品の入れ替え真っ只中。エキナカの雑貨コーナーもいつのまにか規模が縮小してて、がっくり。

マルイシティ横浜への連絡通路を渡り、普段なら寄っていくであろうポケモンセンターを通り過ぎた。『ポケモンSV』に興味がないので、いまの時期だと特に欲しいグッズがない。

「剣盾の頃は楽しかったな……」と思いながら下りのエスカレーターに乗ったら、背後から「お1人さま1匹までとなっておりますー!」との店員さんの声が聞こえてきて「『ぬいぐるみ My PIKACHU』が発売されているんじゃない!?」って我に帰った。

今年の4月22日に発売された『ぬいぐるみ My PIKACHU』は大きな反響を呼び、速攻で品切れになった。
ピカチュウの表情パーツや耳の角度、手のポーズやしっぽの形などに数種類のバリエーションを作り、さらにボディサイズS/M/Lの個性をつけ加え、それらを組み合わせることによって、多種多様のピカチュウぬいぐるみを製作してきた。ポケモンセンター、天才である。
売り場で全く同じピカチュウを探し出す方が難儀だと思うくらい、唯一無二のぬいぐるみを自分で選ぶことができるんですヨ。

その再販が10月14日より始まってた忘れてた。

10月14日(土)、 個性豊かなピカチュウたちを表現した「ぬいぐるみ My PIKACHU」が全国のポケモンセンターに再登場!

「ぬいぐるみ My PIKACHU」がポケモンセンターに再登場!|ポケットモンスターオフィシャルサイト

ポケモンセンター入り口から入ったフロアが一面黄色い。売り場の棚や大型のバスケットにマイピカチュウが盛り付けられており、群衆が(押さえピカチュウを片手に)ピカチュウのぬいぐるみを掘り返している。無論、私も掘り返す。

様々な年代の方々がうれしそうにマイピカチュウを手に取っている姿が神々しかった。天国でござった。

再販前は「キリッとした目で腕組みしているオスのピカチュウ」と決めていたのに……。

なんかメルカリっぽい写真になっちゃって反省しかない。最近、メルカリ用写真しか撮ってないもんね。

「キミにきめた!」と叫んだのは、まさかの困り顔でございました。現状に満足しない、未来志向のピカチュウだと直感したんですヨ。そして、店内で一番大きいピカチュウだったと信じている。

私が店内で見た時には、垂れ耳ピカチュウは一匹だけだったナ。目の周りが青く染まった商品があったのがちょっと気になった。濡れた手で触ったとか?

外国人の方が複数ピカチュウぬいぐるみを購入しようとしていたけれど、たぶんレジで一匹だけの販売になったんじゃないかな。

今回の販売は、日付が変わってもマイピカチュウはお一人につき1匹までとのこと。危ッ!「もう一匹買おうかな〜」ってと思ってた。未来志向のピカチュウを愛でますワ。