青島手帖

「捕獲人間による捕獲しばり」

『ポケットモンスター スカーレット』ぼうけんノート

ポケットモンスター スカーレット』のプレイ記事は、のちに読み返すためのメモなのでストーリーの進行状況をこと細かく記載しています。
ネタバレを含みますので、読む際はご注意くださいマセ

岩壁のヌシ ガケガニ

初心者向けのスター団 あく組のアジトへ向かう…その前に、ボウルタウン手前の岩壁のヌシを探そう。

あー、あれだ。岩壁のヌシ ガケガニだ。

あらかじめ、カプサイジにくさむすびを覚えさせていたので楽勝。

ペパーと合流するも、カプサイジがパツイチで倒した。

ひでん・あまスパイスを発見!

ペパーは文句を言いつつも、コライドンの分のサンドイッチを作ってくれていた。


コライドンはダッシュを覚えた(思い出した?)

先日のボウルジムのジムテスト『キマワリ集め』、なぜかわかりやすい場所に3匹がひとかたまりになって立っていた。「なんで?」って思ったんですけど、どうやらこの『ダッシュ』わざを使わないと見つけられない場所(木の上)にいる予定だったキマワリたちだったもよう。

どこからでも自由に攻略できるオープンワールド形式だけど、つじつま合わせが大変なんだなと…。

ペパーが秘密にしていたポケモンの正体が明かされる!「ミライドンでしょ?」と思ったら犬っぽいポケモン。渾身の「え?誰!?」が出た。オラチフの進化系?と思ったらそうだった。

ペパーのあいぼうのマフィティフはしばらく前に大怪我をし、それ以降、具合がよくない状態が続いている。ポケモンセンターやきずぐすりでは治せない。

秘伝スパイスを5種類与え、マフィティフを元気にしたいのだ。私としては、このままボチになるのでは?って思ってる。

さて、今度こそ、『スターダスト☆ストリート』を進めるために、スター団 あく組のアジトへ向かおう。

オレンジアカデミーの西門から出て、西北へ向かうルートで行こう。

ポケモンリーグについた。おかしい。ココはジムバッジすべて集めてから来るところだ。

チャンピオンテスト第一次試験

まだジムバッジが2つしか持ってないのに、面接試験は受けられる。

チリの造形が作り込まれているので、ただの面接官であるはずがない。さては四天王の1人だナ(予想)

チャンピオンテストの第一次試験の面接テストが行われる。

女性だとばかり思ってたけど、もしかして男性?(あえて体型を見えにくくしているように感じるので)

結果は分かってた。

面接試験の問題がどれだけのパターンがあるのか知りたいので、また来るヨ。