青島手帖

イカン イカンセル

そうだ 江の島、行こう

Blogで検索してみたら、江ノ島は6年ぶりでした。そんな長いこと来てなかったかな?


天気がよいので、いい写真が撮れそう。

朝8時。青銅の鳥居(1747年創建)のあたりも人出はまばら。

『江嶋大明神』

時々、思いついたよーに撮影している『シール帳』シリーズ。

路地の向こうに海が見える。

正面に見える富士山には雲が掛かっていて、ちょっと残念。


朱の鳥居。

何がショックかって、私の前にいたお若い方々の会話が外国語に聞こえてたってコトでした。よく聞いたらしっかり日本語でしたワ。

ここにもシール帳が。

私はなんらかのオブジェにステッカーが集中して貼られていることに注目はするけれど、一枚一枚のステッカーデザインに興味はない(だって勝手によそのものに貼ったらダメじゃん?)

あじさいが咲いている。

土台トス。

いいカンジに咲いているあじさい。

マスク。

稚児ヶ淵。潮が高く、この時間帯はまだ岩場に降りられなかった。

大きな波が打ち寄せる岩場で釣りをしている方がおられたんですよ。こういう方はお声かけしても聞かなさそう…危なっかしくてヒヤヒヤしてた

ライフセイバーさんたちが待機されてましたワ。

ここにもシール帳があった。

木陰。

紅葉!?