青島手帖

イカン イカンセル

青島植物展示館

ハスをタネから栽培してみよう

タネから発芽させたハスの成長の記録です。

8年前に購入した睡蓮鉢にようやく荒木田土を入れる時がきた。根の生えたハスのタネを植えつけ、泥が沈殿するのを待った。「透明になる時がくるのだろうか?」と不安になるくらい水が濁っていた。
とはいえ、むかし水田脇の小川が泥で濁った状態であっても野生のメダカは元気に泳いでいたゾと思ったりもしていた。

三日目、水がクリアになった。こうなると、多少泥が巻き上がってもすぐに沈殿する。

荒木田土を入れてひと月ほど経過した睡蓮鉢の様子。これってビオトープ

今は蓮の葉がコンパクトだけれど、植物園にあるようなサイズになったらどうしましょうかネ?

メダカの容器に入っていた10センチほどのアナカリス。今は増殖して鉢を丸く囲む勢いに…剪定しなきゃ。