青島手帖

くつした編みたい欲が湧き上がってきた。季節はもう秋。

冬なのに寒くない不思議

魂が半分ズレたようなめまいと、じんわりとした頭痛に見舞われた一日。痛み止めを飲んだけれど、あまり効いたカンジがなかったナ。片頭痛ではなかったのカモしんない。

冬になると首筋から頭にかけてが冷えるので、ボディヒーター(あたたかいインナー)+タートルネックの着用で乗り越えていた。あらかじめ今年の二月頃に次年度の冬に備えてタートルネックを買い足した。

なのに、今年はやたら上半身が熱いんだヨ!腹巻帽子やスヌード、マフラー、大判ストールと襟元の防寒ばかりを強化してきたこれまでの歴史の中ではじめてのコトである。自分のコトながらあわてふためいている。
これまではボディヒーター二枚重ねだったのに、いったい今年はどうしたんだ?

ボディヒーターの性能が上がった+リングフィット アドベンチャーのトレーニングの効果だと思っていたけれど、コレはアレだ。更年期障害だ。冬でよかった。

今年の冬は春物の装いである。これまで、ほとんど袖を通したコトのなかった襟ぐりのひらいたニットが大活躍する日がくると思わなかったヨ。

靴下もニットが履けない。毛糸のマフラーとかもー無理!
ミイラ展を観に行った時国立科学博物館ミュージアムショップで買ってきた『限定バージョン 今治マフラー(綿100%)』が大活躍!

普段から手ぬぐいを愛用しているけれど、外出先で突然襟元が寒くなった時、首に巻けるトコロがイイよネ。熱くなってきたらすぐ外せるし。

20代前半にウェイトトレーニングにハマり、ボディビルダーのようになっていた時期があったけれど*1その時も冬は寒くなかったんだよネ。

*1:周囲からは太った太ったと言われて「たくましくなったんだ!」と言い返してたナ〜。