青島手帖

くつした編みたい欲が湧き上がってきた。季節はもう秋。

娘、皮膚科受診の日々

娘の右手人差し指と親指の先にできたウィルス性のいぼの治療がようやく終了したゾ!通院期間、長かった・・・。

週イチで通院しなくてはいけないんだケド、皮膚科の診察曜日が限られている上に、部活動の文化祭準備と重なってしまい、診療時間内に間に合わない!診察日のやりくりに苦戦していたサ。皮の厚い足の裏や手だと数ヶ月かかるそうナ。

患部を液体窒素で焼かれるんだケド、娘は無表情で治療を受けていたので「それほど痛くないのカナ?」と思って聞いてみたら「ちょう痛い」って言ってた。我慢強いナ〜。

硬くなった皮膚が剥けて治っていったゾ。