青島手帖

リングフィット アドベンチャー、丸二日休んだらバルクアップした。ジーンズもヤバいが上半身もヤバい。

335段完全制覇!!

2008/07/05に東京タワーへ行った際『東京タワーを階段で昇ろう』イベントが行なわれていた。私の体調がイマイチだったので、その時はやめておいたのだケド、娘は参加してみたかったらしい。

調べてみると、横浜マリンタワーでも同様に展望台まで階段で上るイベントが開催されている。10月は3連休の10月11日・12日・13日に行なわれるとあったので、娘と参加してみた。
家を出るときは肌寒かったので暖かい服装にした。ところがコレが失敗だった。今の季節、気温に合わせて調整のできる服にしないとネ。

ついつい習慣で、みなとみらい駅で降りてしまった。マリンタワーの最寄り駅は元町・中華街駅だ。いやぁ仕方がないなぁ。ポケモンセンターへ寄っていこうカナ〜(こころウキウキ)
あらやだッ!『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の予約が始まっているじゃない!?
http://www.pokemon.co.jp/info/2014/09/140904_p01.html
http://www.pokemon.co.jp/info/2014/09/140904_p01.html
パッケージ版2本予約してきた。ちなみにダブルパックは一瞬で予約完売したそうナ。

日本丸どーん!
f:id:choral:20141011170543j:plain:w300
ランドマークプラザから外に出たら、どの方角にマリンタワーがあるのか分からなくなってきた。階段で上るイベントの最終受付時間が15時だったような気がするので、無駄に迷いたくない。iPhoneGoogleマップで道案内をしてもらいながら進む。

途中でわんこの銅像発見。家の屋根で財布をくわえている(『財布をくわえた犬』で検索するとたくさん出て来るネ)
f:id:choral:20141021104521j:plain

マリンタワーに到着。受付で展望フロア入場料金を支払い、階段で上る旨を伝える。
f:id:choral:20141011184656j:plain:w300
記念撮影をしてもらい、スタンプ用紙とお手拭き(手すりが汚れているらしい)を受取り、階段を上り始める。

外に出た。アレ?屋外の階段?ココをくぐるの?
f:id:choral:20141021105909j:plain
スタート!!本気(マブ)か!?完全屋外だ!『高い所が苦手な方はご注意下さい』ってこういうコトなのか。
f:id:choral:20141021110128j:plain
娘はやる気満々。満面の笑みでドンドン上って行く。スゴく楽しそうだ。
f:id:choral:20141021110406j:plain
すぐ脇にはエレベーターが上り下りしている。乗っている方々は風景に夢中なので、階段を上っている私たちに気がつく人はいない。
隙間から下を見ちゃダメだ。
f:id:choral:20141021110631j:plain
高所恐怖症ではないケド、この手の階段は隙間から足を踏み外すんじゃないかと不安になる(まぁ、実際そうはなりませんが)
展望台までの階段の四カ所でスタンプを押すようなっている。ペース配分が分かりやすいので、意外と楽に上れたヨ。

娘が展望台への扉を開けた。眩しい光が射し込んできて、ダンジョンを抜けて地上の扉を開けたかのよーな雰囲気に「ゲームみたい!」と思ったそうナ。あたしゃよろけて全然前を見てなかったヨ。

10分ほどで上り終えた。娘のペース早すぎ。
とにかく暑くて暑くてもう・・・。
f:id:choral:20141021111349j:plain
「展望台でなにか飲み物を売ってたハズ〜」と思ってたケド、ソレって『横浜スカイウォーク』だ。
f:id:choral:20141021111837j:plain
最初にもらったお手拭きで汗を拭いたヨ。
f:id:choral:20141021112519j:plain
受付でスタンプ用紙を見せて、記念写真付き認定証とオリジナル缶バッチを頂いた。テーブルにたくさん認定証が並べられていて、結構、参加者が多いのネ〜と思った。

家を出た時は、なんか肩がこっているし、若干頭痛もするし腰の痛みもあり、体調不良気味だったけれど、マリンタワーを上りおえたら全身爽快!どこも痛くないヨ。一体どういう仕組みなのか?運動不足なの?パワースポットなの?