青島手帖

くつした編みたい欲が湧き上がってきた。季節はもう秋。

誰もが行く道

宮崎の実家に住む父の様子を知る手がかりとして、認知症や介護関連の本をもっと読んでおこう。今年の夏に2度目の脳出血を起こし、少しずつ認知症の症状が進んでいるようだ。

  • 認知症介護 介護困難症状別ベストケア50

認知症介護--介護困難症状別ベストケア50

認知症介護--介護困難症状別ベストケア50


読みやすくて分かりやすい。それぞれの症状はなんとなく知っていたけれど、介護する側も感情的にならない対処方法が重要なんだなと思った。

  • 介護タブー集

介護タブー集 (介護ライブラリー)

介護タブー集 (介護ライブラリー)


コチラも見やすくて分かりやすい。本のタイトルがストレートでちょっとキツいような気がする(それが作戦なのカナ?)手に取りにくい雰囲気むんむん。良い面からとらえたタイトルの方がいいのではないカナと思った。『笑顔になる介護』みたいな。

家族にご年配の方が居られなくとも、認知症や介護関連の本を読んでおくと、日常生活が過ごしやすくなる場面があると思う。外出している時、近くに居合わせたご年配の方の気持ちが分かりやすくなると思うヨ。