青島手帖

くつした編みたい欲が湧き上がってきた。季節はもう秋。

咳と発熱

娘、夕方になって熱が上がってきたので、解熱剤を飲ませる。
以前より、娘は『超変換!!もじバケる』シリーズという食玩を探している。プラスチック製の漢字を組み替えると、その漢字の動物に変形するというおまけが付いている。こういったおもちゃが好きな子どもにはたまらないモノらしく、ちょっとスーパーのお菓子売り場で見かけると、数日後には売り切れているという状況。
ウチにはまだ『亀』と『竜』の二種類しかニャイ。
11月初旬に発売されるという新シリーズの情報をコロコロコミックで知ってしまった娘は、もう気が気ではない様子。「『鳳』と『蜂』!『鳳』と『蜂』!」とうわごとのよーに言っている。