青島手帖

くつした編みたい欲が湧き上がってきた。季節はもう秋。

ポケモンかけ算

何を言っているのかさっぱり分からない。こういうコトなのだろうか?




もしかしたらと、数字に色がついて見えると言う娘に「リザードンは7×5=35ってカンジ?」と聞いてみたら、「・・・分かる!」と言う。*1
7×5=35
と見えるそう。数字の5はで間違いないそうナ。
ピカチュウ
3×5=15
となり、体の黄色とほっぺの赤色が式として表現されているのだ。
ピカチュウといえば黄色と黒色というイメージがある人は、また別のかけ算になるのだろう。だから、ポケモンかけ算においては「合ってる!」ではなくて「分かる!」という返答になるのだ。
娘にとっては、かけ算の答えの部分はそれほど重要ではないようだ。もしかしたら、式も答えもポケモンの色が完全に再現できているかけ算もあるカモしれない。
娘に描いてもらったポケモンかけ算。

1と2と5も赤でOK?
娘が描いた、色を数字に置き換えたピカチュウヒィイイイ!妖怪『百目』やないかー!

ほっぺは5、目は15だそう。

ん?『今日の瞬間日記 鳥類祭り - 青島手帖』では5は虹色、9が黄色と言っていたゾ?

*1:口頭で数字を言ってもイメージできるそう。