青島手帖

いろは酢

近くへ行きたい

鎌倉駅から徒歩20分ほどのトコロにあるという「佐助稲荷神社」に行ってみた*1
鎌倉駅西口から鎌倉市役所方面へ向かい、トンネルをくぐろう。道なりへドンドン進み、「法務局前」信号機を右折。↓案内板があるので分かりやすいヨ。

割と狭い道なので、後ろから来る車にも気をつけよう。側溝が広くて、なんだか吸い寄せられそうになる*2
この道であっているのかナと不安になる頃に案内板があるので、道に迷いやすいキミでも大丈夫。

↓石に掘られた案内板。ココで左に曲がる。

道なりに進むと「佐助稲荷神社」に到着!やたっ!

朱色ののぼりと鳥居がずらりと並ぶ。

パノラマピンホールカメラでも激写!ステレオで撮影してみたので、うまく写っているとよいナ。現像が楽しみだ。

ハチが飛び回っていてヒヤヒヤする。
↓階段のような、根っこのような。


「銭洗弁財天 宇賀福神社」まで足をのばしてみる。結構、山道の坂がキツいネ。

歩きに歩いた一日。ポケウォーカーで17000歩。ポケトレで「空飛ぶピカチュウ」get!!やたっ!

*1:歯科医院のブックスタンドに置かれていた横浜ウォーカーを読んで、行ってみようと思った。「縁結び」のご利益があると紹介されてたナ。

*2:小学生の頃、側溝に吸い寄せられて背中から落ちたコトがある。同行していた父と姉に「やっぱりアンタは落ちると思っていた」と言われた。私もいつの日か落ちるナと思っていた。この当時の側溝はいわゆるドブ川である。ヒィイイイ!その後、父が側溝にコンクリート製のフタを作ってくれた。