青島手帖

いろは酢

絹の道

娘が理科の教材として育てていたカイコは順調に育ち、まゆを作り、サナギから成虫になった。偶然、雄と雌の蛾だったので、産卵まで進んだ。
それからも様子をみていたトコロ、ついに一匹ふ化した。小学校でのカイコの観察は終わったので、娘の夏休みの自由研究として進めていこう。