青島手帖

いろは酢

2009 motoGP 第12戦インディアナポリスGP

芝生の緑色が美しいインディアナポリス・モータースピードウェイのお隣は、なるほどゴルフ場だった。

ケンタッキー州オーエンズボロ出身のヘイデンにとって、「インディアナポリスは、もしかしたら、僕にとって最も大切なレースかもしれない。僕の家から車で約3時間。アメリカでのMotoGP人気は回復している」と、ホームレースを歓迎。

N.ヘイデン:「最も大切なレースかも」 | The Official MotoGP Website

N.ヘイデンの自宅まで車で3時間って、微妙な距離。まぁ、世界中から集まっている選手たちにとっては近いほうなのカモ。
前回の第11戦チェコGPを欠場したストーナーは今回もお休み。

ドゥカティ・マールボロは10日、ケーシー・ストーナーが今週末に開催される第11戦チェコGPから3戦に欠場することを発表。第14戦ポルトガルGPから復帰が予定されている。
第6戦カタルーニャGPの際、体調不良を訴えた23歳のオーストラリア人ライダーは、サマーブレークを利用して、数年前から診断や治療を受けている母国のスポーツ医師を訪れ、欠場の決断を下した

C.ストーナー、3戦に欠場 | The Official MotoGP Website

レースに出ないとなると妙に寂しいC.ストーナー。病名があまり表立って出てこないのも気がかり。
1位を走っていたD.ペドロサが転倒。1位に上がっていたV.ロッシもまた不可思議な形で転倒。
転倒後、レースに復帰していたペドロサも「アレ?なんで後ろにロッシが!?」と不思議だったに違いない。その後、ロッシはリタイヤ。

大きな地図で見る
インディアナポリスサーキット。入場させてー。