青島手帖

くつした編みたい欲が湧き上がってきた。季節はもう秋。

内科検診

3年ぶり。病院の様子が変わっている。患者数が全体的に減り、待合室のイスに座れるようになった。
カーテンで仕切られていた診察室にドアが付いた。中待合室が静かになり、名前を呼ばれてもすぐに気がつく。
次回の診察や検査の予約についての説明専用の部屋ができた。色々と複雑で分かりにくかったので、ありがたい。

昨年11月に出産の取り扱いが無くなり、新生児室が会議室になっていた。しみじみ。