青島手帖

いろは酢

そうだ 熱海、行こう

憧れの熱海旅行へ。
夫君のバイクの後ろに乗せてもらう。防寒完全装備。時折眠気に襲われるが手は離さず。
ヘルメットごしでも会話可能な小型トランシーバー(?)の雑音も、本体を叩けば止まる。
七里ヶ浜のあたりで、雪を被った富士山が見えておおはしゃぎ。
しかし、このあたりで夫君の言う「バイクに長距離乗っていると尻が割れる」の意味を理解する。箱根で一面のススキヶ原に感動。芦の湖の広さに驚愕。
熱海で貫一がお宮を蹴り飛ばす銅像と写真撮影。宿は情緒溢れるところで心なごむ。