青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

ホエルオーの洗濯、第一!おいっちにぃ さんしぃ!

4年前にポケモンセンターで買ってきたホエルオーのぬいぐるみ。すっかり中綿がへたってしまい、手で触ると分かるほどのつぶつぶ状態になってもた。

そろそろ中綿の交換しましょうかネ。

ホエルオーさんの綿入れ場所は右のヒレの下。布地の色の変わるライン上にありますワ。コの字まつりの糸をほどきましょう。

中綿を引っ張り出すと、出てくるわ出てくるわ・・・。
f:id:choral:20190715095143j:plain
(この時、うっかり尾びれの綿を抜き忘れたママ手洗いしてしまい、取り出すのに苦労した)
綿の量はおよそ500gくらい?とあたりをつけ、手芸屋さんで100g入りの綿を5個購入。100円店でも取り扱いはあるけれど、普段使いなら品質の良い綿の方が長持ちするゾ(カバンにつけるマスコット的な作品なら、100円店の綿もOK)

おしゃれ着用洗剤で手洗い。洗い水の濁りっぷりに、我ながら引くワ〜。

ホエルオーさんの干物を完全に乾燥させたのち、綿を詰める・・・っていうか、なんか宇宙空間に綿を入れているかのような手応えの無さに、今更ながら恐怖を感じる。

テディベア制作の場合では、基本綿を小さく丸めてギッチギチに詰めるセオリーなんだケド、大きいぬいぐるみ(しかも、枕として使っている)ともなるとそうはいかんですナ。

大きくちぎった綿をドンドン詰めていき、外周をシート状の綿で(可能な限り)包みこむよーにしてみた。尾びれは小さめにちぎった綿、尾びれの下のマチ部分は大きくちぎった綿でしっかり詰め込んだ。ココの部分でかなりの量の綿を使い切ってしまい、途方にくれた。

綿が足りなかったワ。

綿入れ部分を縫い止めず、今夜はこの状態で枕にして寝た。