青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

東京藝大 美術学部入試説明会に行ってみた

娘が通っているデッサン教室で東京藝大の入試説明会をオススメされたので、行ってみるコトにした。考えてみると、もう今年しか行ける機会がないんじゃない!?(いや、浪人生なら何度でも行けるよネ)

娘はデッサン教室で美大に関する情報を学べるけれど、地方で美大を目指している学生さんはなにかと不利な面が多いかと思う。私自身が九州の片田舎で何の情報もなく途方に暮れた過去があるので、その苦労は身にしみてわかる。

東京藝大の入試説明会で感じたコトを、カンタンではあるけれど覚え書きとして残しておこうカナ。

  • 説明会への参加申込みは5月下旬に始まる
    • 定員数の少ない学部があるので、早めに申し込もう。ウチは5月28日に申し込みしたけれど、すでに残席わずかだった。
  • 季節的に雨天の確率が高い
    • 必要なら雨具やタオルの準備もお忘れなく。
    • 今回は気温が低めだったので、ウィンドブレーカーを着ている方を多くお見かけした。ウチも撥水コートを着て行った。
    • 会場で傘袋の配布あり。ウチは肩掛けの傘カバーを持参した。
  • 上野校地案内図で会場の確認をしっかりと
    • 私はうっかり上野校地案内図を印刷し忘れてしまった為、会場が分からず難儀した。
    • 正門で案内して下さる方に2歳児並の語彙力でしかしゃべれず、本当に恥ずかしい思いをした。まず、正門で音楽学部と美術学部どっち!?で迷ったし・・・事前の場所の確認大切!(自戒を込めて)
  • 時間に余裕があるので、アトリエ・工房見学はすいている階から見ていくといいヨ
    • 入試参考作品の階への入場は一階階段からの長蛇の列となる
    • 開場直後にエレベータで上がってこられた方は、そのまま入試参考作品の廊下通路へ進み、部屋の中央あたりで待機しつつ列が途切れたところで入っちゃってOK。だって一階階段からの列組であっても、混んでいるところを飛ばしてまた後戻ったりしているからサ(マナーのよい方々ばかりで素晴らしいと思った)
    • 写真撮影禁止なので、ノートにメモしている方も多かった。
  • 入試説明会会場の奏楽堂がモノスゴ豪華(語彙力)
    • 奏楽堂は音楽学部側にあるヨ。
    • 入試説明会では、学生さんの生のお声が聞けて大収穫!質疑応答も興味深いものばかりで素晴らしかった。終了時間厳守なので、質問したいって方は早めに手をあげよう。
    • ホワイエっつーかロビーで飲食OKとアナウンスがあったけれど、雨天の為、人でごったがえしており、飲食できるって雰囲気ではなかった。ウチは上野駅で昼食を食べたヨ。

f:id:choral:20190615144147j:plain
体が温まったヨ・・・パトラッシェ(私の読んだ本はパトラッシェだった)