青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

続、じつは、ずーっと舌の左側がチクチクしていたんですヨ

紹介状を持って、M病院の口腔外科へとやってきましたヨ。9年ぶりなので、院内の様子が大激変!いつのまにか新館が完成していて、以前にも増して院内迷路状態。通路に大きく案内が書かれているので、どうにか新館受付までたどり着けたヨ。

あれほどわかりやすく炎症を起こしていた舌が、いまやすっかり元どおりになってるんスよ・・・。口腔外科で診察されるのが申し訳ない気持ちなんス。舌のチクチク感もかなり緩和してきちゃってるの。

診察の結果は『扁平苔癬(へんぺいたいせん)』なのでは?とのコト(かかりつけ医と同じ結果)
特に口の中に問題はまったくなし。まぁ加齢により粘膜が弱まってる的なお話ですわネ(もう大抵の不調の原因は加齢)
半年間におよぶ、割と大掛かりな歯の治療で口の中の様子が変わり、無意識のウチにそれを舌でつい触ってしまい、過剰な刺激がピリピリ感につながるみたいな流れ。

アズノールうがい液が処方される。ガラガラうがいではなく、口の中を丁寧に一分間以上は循環するようにゆすぐよう指導される。次回診察まで毎日、1日4回口をゆすぎまくりますヨ。