青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

世界ピンホール写真デー

世界ピンホール写真デーのアップロード〆切まで一週間を切ってしまった。焦りながら『世界ピンホール写真デー』のサイトに投稿。

送信して一時間ほどで認証完了していた。早!

『満船飾の旗がバリッと写った』+『白い柵がフレアで隠れた』という奇跡的な一枚!写真屋さんの店頭で現像を確認し、思わずガッツポーズとってもた。

帆船『日本丸』の総帆展帆+満船飾の写真だけれど(私が知る限り)春の大型連休のあたりは船首から船尾にかけての風が吹くことが多い。真正面から撮影しようとすると、帆の凹みが気になっちゃうのヨ。船首に向けて帆が膨らんでいる写真を撮りたければ、風向きが変わるまでずーっと待ち続けなくてはならない(この日は右足付け根がモノスゴ痛かったので、待ちガイルは無理でしたワ)

太陽に向かって撮影する時は、ピンホールの部分だけは(最低限)影に入るように撮影している。ピンホールカメラを設置する際は、まず太陽の位置を確認し、影を探す。影がない時は撮影自体を諦める。
ピンホールカメラは太陽と影、そして風との戦い・・・いや、自然現象に対して『戦い』っつーとおこがましいので『対話』とでもしとこうかナ。

今回うっかり入れそこねてしまったピンホールカメラ情報:"Gakken Otona no kagaku magazine Pinhole camera kit. 35mm. FUJICOLOR 100 ISO film. exposure 2 sec."
来年はきちんと書き込むど。