青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

効率的に毛玉がバリバリ取れるゾ!

娘が幼稚園児だった頃?だったか、100円店で毛玉取り器を購入した。「100円で買えるんだ〜」と衝撃的だった。「とりあえず一年くらい使えればいいカナ」と思っていたけれど、特に大きな問題もなく10年以上使い続けていた。
ところがつい先日、パツーンと音を立てて外刃の中央パーツが弾け飛んでしまった。これはもうアカン。100円の商品でありながらも、家族のために長年働いてくれた毛玉取り器。ありがとうありがとう。もう感謝しかない。

速攻で新しい毛玉取り器『毛玉とるとる』を買いに行った(←Cool)

充電式もあったけれど、乾電池式の毛玉取り器を選択。

早速、昨年から毛玉まみーれになっていたトレーナーを狩ってみたら、100円店の毛玉取り器よりも早く!美しく!毛玉が取れるのだ!当たり前っていえばそのとおりなんだケド、改めて目ウロコだワ。『毛玉とるとる』の方が外刃の面積が大きく、内刃の性能が良いのだから仕事が早くて当然なのである。

時間をかけて『100円店の毛玉取り器』で刈り取るか、性能の良い『毛玉とるとる』で作業効率を上げるか、と言われれば、絶対に後者であろう。
「気に入っているけれど、毛玉が刈りにくい」と感じていたローゲージのニットが、あっという間に新品同様になった!うれしい!
夫クンのジャージのパーカーもバリバリ狩りまくるど!

『100円店の毛玉取り器』はコンパクトで気軽に使えるという利点もあるので、職場や学校のロッカーに置いておくという手もありますわネ。