青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

外転位を的確に保持する

午前中、職場にいる夫クンからウチに電話がかかってきた。通勤途中、濡れた路面の段差を自転車で乗り上げる際にすべって転倒!左肩を強打したとのコト。
急いで車で迎えに行く(PTAボランティアの日でなくてヨカッタ)どうやら左肩を脱臼したらしく、痛みが激しいそう。ウチの近くの形成外科医院へと向かう。

レントゲンの結果、夫クンは『左鎖骨の骨折』だった!えー!脱臼ではなくて骨折ー!?moto GPライダーにとってお馴染みの大怪我だ・・・。

『クラビクルバンド・II(鎖骨固定帯)』を装着して帰ってきた。

アルケア クラビクルバンド・II 鎖骨固定帯 17542 L 1個

アルケア クラビクルバンド・II 鎖骨固定帯 17542 L 1個

背面にあるベルトを引き締め、胸を張るような体勢にするコトで、鎖骨を正しい位置に戻していくそうナ。ほえ〜。
そのためには、固定帯を相当しぼらないといけないのだ。ウチでは私が着脱と装着のアシストができるけれど、一人暮らしの方はどうすりゃいいの?

夫クンは鎖骨だけでなく、左肩から左足までも強打したので、打ち身の痛みもかなりのものである・・・。
自転車用のヘルメットを装着していたので、頭部や顔面はなんともなかった。そして冬物の長袖長ズボン着用ですり傷もなし。このあたりはホント不幸中の幸いだった。