青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

あかぎれの保護用のテープ

学生の頃からの冬場のお悩みのタネ『アカギレ』
特に右手親指の症状がどいひー。指先を使う手芸やお絵描きに支障がでるため、本当に困り果ててた。
以前、液体ばんそうこうを使ったり、ワセリンを塗ったりしていたけれど、何にしても春になるまで治らない。

ふと、薬局でばんそうこうコーナーを眺めていた時にはじめて気がついた。あかぎれの保護用のばんそうこうがあったのだ。不織布製のパッドがなくテープのみ。指先に貼れるようH字型になっているのが特徴。

最初に『キズケアフィルム』を使ってみた。

フィルム状の薄いばんそうこう。見た目が目立たない点はイイ。指先を使う作業においてはほとんど違和感がなく、はがれにくい・・・と言いたいけれど、さすがに水仕事を続けると剥がれやすくなる。セロハンテープなどがくっつくともうアカン。
イチバンの難点は、指先に貼る作業がむずかしい。テープ同士がいったん貼りついてしまうと、もう二度とはがせないので、無駄になってしまうのだ。


次に『あかぎれ保護バン』を使ってみた。

頑丈なタイプの保護バン。『キズケアフィルム』と比べると、格段に貼りやすいし失敗しない。厚手なので、細かい作業をするとすべる時がある。はがれにくいと言いたいけれど、さすがに水仕事を続けると剥がれやすくなる・・・コレはどの商品でも仕方がないことカナ〜。

どちらの商品も、貼り付けている間は適度な湿度が保たれるようで、あっさりとアカギレが治る。ソレに安心して、貼らずにいるとまたもやアカギレ再発するので注意が必要。
次回からはテーピング用保護テープを使ってみようカナ。