青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

ボルケニオンと機巧のマギアナ

ポケモン映画『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』夏休み前に観ちゃった。1時間早く映画館に着いたケド、すでに満席寸前!
ど真ん中のイイ席がギリギリ空いていたケド、そこは一人あたり500円の追加料金が取られるとゆー*1しばらく考えて追加料金ナシの最前列を選び、娘と私とで一つづつポップコーンを買った。最前列は結構首に負担かかるネこれ。
f:id:choral:20160718093718j:plain:w400
思っていた以上にボルケニオンが人間嫌いな上に、マギアナが無口だったので「コレ、どうストーリーを進めるんだ?」と心配になったケド、さすがポケモン映画。うまく絡めてきますナ。サトシの頑丈特性が見所(ロケット団もナカナカだケド)

  • 善悪入り乱れてのポケモンバトルのシーンが圧巻!
  • プニちゃんの活躍シーン。ジガルデ・セルが一斉に集結するあたりのワクワク感は「この紋所が目に入らぬか!」とか「この桜吹雪が御見通しだ!」と通じるものがあるよネ(←昭和)
  • ネーベル高原のポケモンたちの背景に深いテーマが隠されているよネ・・・。

*1:調べてみたら、コレって『プレミアシート』なんだネ。広い座席でワンドリンクサービスの特典付きだった。初耳ですワ!窓口の方はこの点を強調して欲しかったヨ〜!