青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

ドットペイントで描いてみよう

ニンテンドー3DSの『コミック工房2』の体験版をしばらく使ってみて「案外イケるカモしんない!」と思い、ダウンロードしてみた。
そしたら、ニンテンドーeショップで『ドットペイント』の3DS版が発売されていたので、いっしょに購入。

起動した最初のメニュー画面が武骨っていうか、文字が大きくて驚いた。なのに操作ガイドの文字は小さいので、一瞬「んああ?」ってなるケドまぁなれる。

  • Lボタン+スライドパット:ズームイン・ズームアウト
  • スライドパット:キャンパスを動かす

↑この機能がモノスゴ便利!
下の画面で拡大しつつ線を整えていると同時に、上の画面ではサイズ100%でリアルタイムに表示されるので、作業が格段に楽なんですワ*1

画面のサイズは

  • エクストラ スモール 20×15
  • スモール 40×30
  • ミディアム 80×60
  • ラージ 160×120
  • エクストラ ラージ 180×240

という、横長サイズのみ。3DSの画面がそうだからしかたないネ。私、今までPDAの縦長サイズに慣れきってましたワ(お、3DSを横に持てばイイのか!?)正方形サイズも欲しいトコロ。

試しに『ラージ 160×120』で描いてみた。ちょい小さいナ。
f:id:choral:20160705115332j:plain

意識して大きめに描いてみた。
f:id:choral:20160705122039j:plain
コレを見てわかるとおり、鉛筆気分でさらっと描いた線がなめらかにつながらないんですワ。点線になってしまうので、意識してゆっくり描かないといけないトコロがチョット残念。

若干小さめだケド、とりあえずこのママ進めて完成させていきましょう。
f:id:choral:20160705220951j:plain

*1:あれ?もしかしてPhotoshopでも同じコトができる!?調べてみたら『ウィンドウ>アレンジ>新規ウィンドウ』で同じファイルを二つ、タブに表示させ『ウィンドウ>アレンジ>並べて表示』にする。その片方のファイルを100%ズームにするという手があった!でも、リアルタイムで表示されてないナ〜。一手順終わるごとに表示されるタイプ。