青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

きらめく北の海へ!北海道旅行三泊目!

太平洋を一望できる絶景スポット、室蘭市の『地球岬』へ向けて車で移動じゃ!

美沢パーキングエリア。霧が出ている。チョット肌寒い。
f:id:choral:20151024042915j:plain
海の方も霧がかかっているカモしれない。どうする?

途中、展望台を発見!海を見てみよう。
f:id:choral:20151024043302j:plain
もしかして・・・この小山が展望台?火の見やぐら的な建物をイメージしていたので、しばらく周囲を探してしまったヨ。
f:id:choral:20151024043421j:plain
おお。海が見える!この小山が展望台で間違いない!
f:id:choral:20151024043711j:plain

霧が晴れてきたので、地球岬へと向かおう!Go!Go!
地球の丸みが見えるという、広大な海に期待を寄せて!

f:id:choral:20151024043858j:plain

f:id:choral:20151024044008j:plain
f:id:choral:20151024044111j:plain
f:id:choral:20151024044237j:plain
霧、晴れてないじゃないすか!やだー!

地球岬売店シナダで『炎の毒まんじゅう』を買ってみた。
f:id:choral:20151024045019j:plain
六個入りのおまんじゅうに唐辛子入りが一つだけ入っているというロシアンルーレット的なお菓子。
f:id:choral:20151024045409j:plain
娘が当たってしまったけれど、あんこで割とマイルドになるらしく「泣きそうなほど激辛!」というコトもないので安全である。ヨカッタ。ちなみに辛さがあとになるほど効いてくるそうな。

『ドライブインかなや』のかにめし。んまい!
f:id:choral:20151024050801j:plain
コチラのお手洗いの自動ドアが感圧式で懐かしい!・・・と思ってたら、前を歩いていたご年配の女性が突然立ち止まってしまい(トイレの個室が空いているかどうか確認していた)私は自動ドアに挟まれてもた。側頭部を強打!女性が「あら?大丈夫?」と言って下さったけれど、自動ドアをくぐったらすぐに前へ進んでくださいヨ〜。

函館市へ移動。
大正ロマンな宿で素敵んぐ!温泉も最高!明日の朝食がスゴいらしいので、楽しみだワ〜。
f:id:choral:20151024052849j:plain
f:id:choral:20151024053216j:plain

函館山ロープウェイに乗って、夜景を見に行こう!

展望台、人が多い!(私もその一人だケド)ぎゅうぎゅうで驚いたワ・・・。
f:id:choral:20151024053347j:plain
f:id:choral:20151024054115j:plain
f:id:choral:20151024054235j:plain
シオカラーズがついていきそうになるという灯も見えるネ。
f:id:choral:20151024054347j:plain
降りのロープウェイのすし詰め状態+待ち時間の行列を目の当たりにして、怯える私たち。団体さまはタイムスケジュールがあるので、どうしても混雑するらしい。
ロープウェイ終了時間間際だと待ち時間ナシなので、時間に余裕のある方は夜景を見ながらゆっくり待つのがオススメ。