青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

Opal毛糸のマフラー(ゼブラ編)

腹巻帽子を編み終えたので、Opal毛糸『KFS127 気仙沼”ゼブラ”』でマフラーを編み始めた。
今回は袋編みにしてみよう。6年前に袋編みの帽子を編んでたナ。

ところがいざ編み始めてみると困ったコトになった。マルティナさんお勧めの作り目だと一段目の編み目がレース編みの鎖のごとく飛び出してしまうのだ。何度も何度も編み直したけれど、どーにもならない。ある程度編み進めれば馴染むのカナ〜?とも思ったけれど、そこまで編んでも変わらなかったらショックなので、一般的な作り目で進めるコトにした。

懸命に編んでいる時、TVで『のんびりゆったり 路線バスの旅 - NHK』が放送されていた。テーマは『海の神・山の神』
海の神編では、宮交バスで日南海岸を通り、青島神社や潮嶽(うしおだけ)神社、幸島の猿を回っていた。どーだー、宮交バスの時刻表はシビアだろ〜。