青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

伊豆熱川温泉旅行二日目と焼き橙

朝6時30分より熱川YOU湯ビーチ*1どんど焼きが行なわれると聞き、行ってみた。

海岸に到着した時がちょうど点火の瞬間だった。
f:id:choral:20150115105043j:plain
お!?
f:id:choral:20150115105319j:plain
            \ボーーーン!!/
f:id:choral:20150115105611j:plain
火柱じゃないすかー!  \バチバチバチーー!!/
f:id:choral:20150112171834j:plain:w450
炎は見飽きないネ。      \ボーン!バチバチバチーー!!/
f:id:choral:20150115110258j:plain:w450
最初にスゴい勢いで燃え上がるのネ〜。
f:id:choral:20150115110512j:plain:w450
お餅が配布されていたので、ありがたく頂く。美味しいワ〜。熱川の子ども会、そして旅館組合の方々に感謝です。
f:id:choral:20150115110800j:plain:w450
アサーッ!
f:id:choral:20150112174522j:plain:w450
先端にお餅を挟んで餅橙で留めてある長い竹。観光客用に沢山用意されていたので、コチラもありがたく参加させてもらう。お餅と橙を焼くゾ〜。
f:id:choral:20150115111954j:plain:w450
焼き橙は完全に炭化させると傷まないそうで、それを縁起物として飾るそう。頑張って焼いてみたケド、竹の長さも相まって持ち上げ続けるのがタイヘン!結局は火中に落としてしまうのだった。

宿の女将さんによると、どんど焼き終了後に焼き橙を拾って来る(火ばさみがいるナ)とカンタンに手に入るそうナ。拾ってきてもよかったんだ〜。
炎で暖かい(熱い?)し、スゴく楽しかった!今年はタイミング良く参加できてヨカッタ!次回は炭橙を拾ってくるゾ〜。

帰り道途中の干物屋さんで購入した『しずおか いちごサイダー』
f:id:choral:20150115114657j:plain
娘によると「いちごのかき氷の味」だったそう。それなら私にも作れそうだ。レシピは『いちごシロップ+炭酸水』だヨ。

*1:YOUと湯をかけていたのに今、気がついた!『ゆーびーち』ではなくて『ゆーゆびーち』なのネ。