青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

薄い!軽い!一日一ページ手帳『アーカイブダイアリー ARC トスカーナベルト』

2014/01/14から使い始めた一日一ページ手帳『アーカイブ ダイアリー ARC タイポ』の使い勝手がとても良かったので、来年も同じシリーズの手帳を使い続けるコトにした。薄い!軽い!ガンガン書き込めて、持ち歩きしやすい!最高っス!あざっス!

左が新しく買ってきた2015年度の手帳(茶色)右が2014年度の手帳(ベージュ)
f:id:choral:20141023082902j:plain
新品と比べると厚みが出ていて、一年の経過を感じるネ。大きさの比較の為になめこを置いてみたケド、何の役にも立っていない。B6サイズなんだよネ。

ほぼ一年間使い続けてきた2014年度の手帳『アーカイブ ダイアリー ARC タイポ』についてまとめてみた↓

意外と重要なカバー

白が好きなのでベージュを選んだら、コレもう汚れがスゴく目立つ。手帳をシールタイプの玉紐テープ(↓chibi tack)で留めようとしていたんだケド、素材の相性が悪いようで、しばらくすると剥がれてしまう。
f:id:choral:20141023093340j:plain
しかも粘着ぺたぺただけが残り、更に汚れてしまうという悪循環。今はもう諦めてゴムバンドで留めてるヨ。

良い点はカバー折り返し部分がビニール素材なので、予備のマスキングテープやふせんが貼付けられるコト。しかも透明なので、挟み込んだ書類が見やすい。
f:id:choral:20141023090901j:plain

マンスリーページ(日曜始まりだヨ)

ペンで書くと修正できないので、すべて0.3ミリのシャープペンで記入。のちに超極細シャープペン『オレンズ(Orenz)0.2』に替えた。小さい字が書けてちょうウケる!0.1ミリのシャープペンが出ないカナ〜。

f:id:choral:20141023085201j:plain
カラフルな画面になるのを極力避けて、シンプルに。長期の予定はマスキングテープでひとくくり。地味な色合いの細いマスキングテープが欲しいナ〜。

デイリー 1日1ページでも書き足りないんだ!

何でも事務的にキビキビ書き込む。4ミリ方眼点線のおかげで吹き出しのような枠やちょっとした表が書きやすい。
鳥の葉工房さんのスタンプはオススメ!デザインが素敵なので愛用している。
f:id:choral:20141023084444j:plain
手帳に写真やチケット類を貼付けるという使い方もできるのだケド、パラパラとページがめくりにくくなるのでは?と思い、極力避けた(マスキングテープで仮止めして、用件が済んだらはがす)
長期に渡って保管しておきたいチケット類はハガキサイズのファイルケースに入れて、カバー折り返し部分に入れておいた。

イヤープランナーについて

デイリーの目次として使っている。書き込んでいるわりにあまり活用されていない。
f:id:choral:20141023084822j:plain
なぜなら、何度も見返す機会の多い重要なページにはカラフルなふせんを貼って、しおり代わりとして使っているからだ。

ふせん道

まだはっきりしない予定は無印良品の『植林木ペーパー付箋紙』に書いて貼付ける。月間予定表の枠内から数ミリはみ出す程度で丁度イイ。予定が確定したらページに直接書き込み、ふせんは捨てる。

f:id:choral:20141023094236j:plain
しおり代わりに使うふせんはフィルムタイプ。紙だと破れてしまう。
後日へ繰り越したいメモは方眼のはいった紙製のふせんに書き、次の日また次の日へと貼りかえていくと忘れない。
100円店のふせんは丸まってしまう上にはがれやすく、速攻で使わなくなった。
f:id:choral:20141023100631j:plain
フリーページが1ページしかないのが残念。仕方がないので方眼ふせんに書き込み、どんどん重ね貼り。ホワイトボード化している。

B6の下敷きがないんだよネ

方眼付きのB6サイズの下敷きが欲しい。筆圧が高いので絶対必要なのヨ。
f:id:choral:20141023101438j:plain

紙が薄いと透けちゃうんじゃない?

行った先々で様々な記念スタンプを押してきた。その中、霧島神宮のスタンプだけは裏抜けしてしまった。泣ける。記念スタンプはどんなインクを使っているか分からないものネ
f:id:choral:20141023103316j:plain
コレを機会に「別の用紙にスタンプを押して貼付けよう」と決意を固めた。

来年の手帳は『アーカイブダイアリー ARC トスカーナベルト』最初からカバーにゴムバンドが付いている。このゴムが伸びなければ、再来年はカバーなし中身だけの『リフィール』でもイイかもしんない(↓2015年版はすでに売り切れている 2014/10/30 追記:入荷してたー!)

カバーにポケットが付いている『トスカーナポーチ』の実物を見てみたいナ〜と思い、9月27日に横浜ロフトで探してみたケド、この日はアーティミスさんのコーナーが見つけられず・・・。

ペンケースごと手帳にベルトでくっつけちゃう『トスカーナ ブックバンド ペンケース』って便利じゃね?って思ったケド『トスカーナベルト』を買っちゃったんだワ。

アーティミス トスカーナブックバンドP BR

アーティミス トスカーナブックバンドP BR

カバンの中で筆記用具が行方知れずになりがちな私には『365DAYS』+『トスカーナ ブックバンド ペンケース』が最強だったカモしれない。