青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

眼科検診

娘はどうしても目薬がさせない。*1
その為、小学校から検診のススメをもらってきていながらも、眼科にかかれなかった。

今回、娘がカウンセリングを受けている病院の眼科診療を受けた。娘のように感覚過敏のある子どもの扱いにも慣れている病院だ。
眼底検査前の点眼は三人掛かりで抑えて、どうにか打てたヨ。プロのお仕事は流石だった。ありがたくて涙がでそうだった。娘も(別の意味で)泣きそうだったケド「涙で薬が流れたらもう一回」と言われていたので、がんばって堪えていた。エラい!
5年前の検診で言われていたように、乱視があり、今回近視があるコトも分かった。今のトコロ、日常生活にほとんど支障がないそうなので、経過観察とのコト。

検査機器が子ども向けになっていて、ナカナカ興味深かった。

娘が描いた検査風景。↓だれこれこわい!イスが妙にリアル。
f:id:choral:20140313163109j:plain

*1:本人はがんばっているのだケド、目薬をさす瞬間になると、無意識のウチに抵抗してしまうのだ。