青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

『ポケットモンスター X』と『ポケットモンスター Y』パッケージ版

ポケモンセンター ヨコハマで『ポケットモンスター X・Y』を予約していた。
午前中に届いたゾー!
f:id:choral:20131012104644j:plain

ポケットモンスター X

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター Y

まだまだ始めたばかりなので、右も左も分からない状態。うろうろ。
セーブがちょう早いゾ。
ポケモンをgetできても経験値が入るし、今回のがくしゅうそうちは手持ちポケモンすべてに経験値が入る。

気になる点としては

  • もちょっと、突き放してもイイんじゃないスかね?ゲーム進行が親切すぎるヨ。
  • 序盤からいきなり『ポケモンとふれあえるポケパルレ』や『特訓ができるスパトレ』ができるので、集中力に欠ける私はゲームが全然進まない。
  • 移動画面の三等身キャラクターや街並みのデザインが、なんとなくブログのアバター的なもっさり感がある。移動しにくいし分かりづらい。
  • 戦闘画面で3D主人公と2Dキャラのグラフィックが使われている(なんかジムトレーナーとトレーナーのイラストの描き方が違わない?気のせい?)点が気になる。戦闘画面の出だしは主人公も2Dでよかったんじゃないカナ〜。
  • ゲームデザイン全体的に『カワイイ』を押してる?近未来的でスタイリッシュというイメージ薄れてしまった。(私はもうカワイイ文化は食傷気味・・・)
  • ピカチュウの鳴き声がアニメと同じ!戦闘に出てくる瞬間「オラァ(巻き舌)ピカチュウ!」って聞こえる。

この辺りはまぁ慣れてくるだろうケド、ドット絵は動きもよかったし見やすかったよネ、としみじみ思ってしまう。
とにかく、ゲームのシナリオに集中しましょ。

ポケモン新作が出る度に「こんな新しい要素を入れてくるなんてスゴい!」と感動していたのが、今回まだ見えてこない・・・いや、まだ始めたばかりだヨ!これからだヨ!

予約特典のワールドアートブック!綺麗!
f:id:choral:20131013202149j:plain
大きいサイズのイラストが載っていてすんごく嬉しい!