青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

自重 筋トレ100の基本

ボディビル雑誌を読もうと思い、書店へ行ったんだケド『マッスル&フィットネス』や『IRONMAN』がスポーツ関連の棚に見つからない*1

そのかわり『自重 筋トレ100の基本』っていうムック本を見つけた。イェイ!

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)


ダンベルやバーベル、ベンチを使わないトレーニングが紹介されている。ウェイトはペットボトル飲料や本を入れたエコバッグで代用したり、タオルを使ったりと工夫されている。

広背筋のトレーニングはチューブを使っている。体重をかけられるような鉄棒があれば、もっとトレーニングのバリエーションが増えるよネ〜。広背筋を効かせるのは結構難しいので、ゆっくり行なうのがオススメ。

チューブ(モビリティバンド)を探してみよ。

本の後半に載っている『カラダ改造食事プログラム』はちょっとしたオマケというカンジ。基本、様々な食材をバランスよく食べよう!に尽きるよネ。

*1:IRONMANの『オードリー春日のボディビル挑戦』がすごく気になってるんだケド・・・。