読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

体が硬い人のためのストレッチ

先日の所さんの目がテン!で『ストレッチの科学』が放送された。
ストレッチの本を愛読していたので「ふふ、知ってるヨ〜」と思ってたケド、私の情報は古かった。ショックだった。
f:id:choral:20130619100902j:plain
↑この本を見ながらストレッチをしてたんだケド、発行が1992年7月20日。20年以上前の本だ。光陰矢の如し!この表紙に載っている選手は今どうされているのだろう。今、はじめて気がついたケド、なぜイヤホンのコードをこの位置に流したんだろう?

で、書店であれこれ読み比べて、選んだのがこの『体が硬い人のためのストレッチ』

体が硬い人のためのストレッチ (PHPビジュアル実用BOOKS)

体が硬い人のためのストレッチ (PHPビジュアル実用BOOKS)


f:id:choral:20130619094543j:plain
胸のストレッチの時点で度肝を抜かれた。伸びるー!大胸筋が伸びるー!『ストレッチング』の本にはこのストレッチ載ってないわー。20年間で時代が進んでたわー。私取り残されてたわー。

ざっくり読むと、どのメニューを組めばいいのかサッパリだケド、第7章でストレッチプログラムが紹介されている。ただ、プログラム表が体操名とページ数だけしか載っていないので、ちょっとヤル気が失せそう。小さい画像も載っていれば、流れがつかみやすいと思う。この点だけは『ストレッチング』の本が勝ってたナ。
装丁がガッチリしているので、本を広げにくく、見ながらストレッチがしにくい。DVD付きストレッチ本があるのはこの為だったのネ(モニタを見ながらストレッチができる上に、動きがわかりやすい)