青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

金具ナシでペンチいらず 自然の彩りを結んでつなぐビーズネックレスの会

フェリシモの『金具ナシでペンチいらず 自然の彩りを結んでつなぐビーズネックレスの会』の『ouean』が届いたので作ってみた。
ガラスパールやプラパール、ドロップビーズなどが使われている。ベージュと白いパールの組み合わせや、涼やかなマットブルーのビーズを選ぶあたり、配色センスの良さをモリモリ感じる。デザイナーさんはどなたなのカシラ?
f:id:choral:20120427114252j:image
青と白を基調としながらも、柑橘系なドロップビーズもアクセントに加え、まぶしい太陽の日差しを表している(んじゃないカナ?)
2連にした時の長さは72センチ。
前回作った『harvest』とやたらからまる。『ガラスパール・大』などのモチーフに糸がひっかかりやすいのだ*1
私はこの糸のからまりをほどくのが好きなので、むしろうれしい。無理にひっぱってしまい、結び目になったとしても、ほどきやすい糸なので大丈夫。忍耐強くほぐしていこう。

*1:説明書に書いてあるとおり、厚紙に巻き付けて保管した方がよさげ。