青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

爆釣!海釣り対決

本牧海づり施設にやってきた。寒さを警戒して、モノスゴ厚着をしてきた。
f:id:choral:20110128201353j:image
これだけ寒いんだから、釣り人は少ないだろうナと思っていたら甘かった。沢山いたヨ。
釣り場を探している時、スズキが釣れた人がいて驚いた。スズキってあんなに大きいんだ。ウチから持参してきたバケツじゃ入りきらないナ。
でも大丈夫。まったくアタリがなかったヨ。しょんぼり。
リールメンテナンス教室に参加してみた。プラモデルよりも遥かに難しい世界。
f:id:choral:20110128202047j:image
私の釣り歴は、宮崎県西諸県郡高原町の狭野養鱒場(さのようそんじょう)の釣り堀でのニジマス釣りや、えびの市川内川の狗留孫狭(くるそんきょう)でアブラメ(アブラハヤ)を釣ったくらい*1。リールの仕組みはよく分かっていない。
リールのハンドルを回すと、何か宇宙の真理的なパワーが発動し、テグスが巻き取られているのだろうナという程度の理解力。そんな私がリールを分解しても大丈夫なのだろうか?
ん〜。どっちが右だったか左だったか・・・上だったか下だったか?汚れを拭き取るくらいしか分からない。
f:id:choral:20110128211933j:image
もうこれ以上、手術をしない方がいいナ。縫合しよう。この後、ネジが一本余って困った。
f:id:choral:20110128212122j:image
スタッフさんがリールメンテナンス教室の様子を写真撮影されていて、作業中の私の手元にカメラが向けられた。撮影されるのは全くかまわないのだケド、ドライバーでネジを締めたり緩めたりしているウチに、右手親指のアカギレが切れて大流血。ソレを隠す方に必死。

*1:どちらとも子供向けで誰でもカンタンに釣れる。狭野養鱒場の釣り堀は釣れば釣る程、養鱒場が儲かるシステムなのでどんどこ釣れる。