青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

国立科学博物館

娘が「恐竜の化石を見たい」そうなので、国立科学博物館へ行ってみた。上野公園が工事中*1だったので、早速迷ったヨ。
国立科学博物館では、1月2日〜7日まで体験型講座『2011新春 サイエンススクエア』が開催されている。娘は『アンモナイトのバッヂつくり』と『モビールをつくろう』に参加。
f:id:choral:20110107220102j:image
モビールはバランスをとるのがむずかしく手間が掛かるので、工作イベントで企画を立てても却下されがち。ココでは子ども一人一人にボランティアさん(かな?)がついてくださっていた。素晴らしい〜。
アンモナイトの話が面白い!バッヂはカラー印刷のシールが貼られた厚紙で、一つ一つが手作業で作られている。事前の準備が大変だっただろうナ。子どもらはバッヂを誇らしげに胸につけていたヨ。つやつやで綺麗なのヨ。
好きな展示物のひとつ。江戸時代に作られた木製の骨格模型。漢方医が制作したとあるけれど、原型師さんレベルだワ。
f:id:choral:20110107221229j:image
もしかしたら計算尺が展示されているのでは?と探していたら見つかった!アナログ式の計算道具だネ。
f:id:choral:20110107221644j:image
円形の計算尺の右隣りが和裁用計算尺。ガラスケースに入っているので近くで見れず、目盛りがどうなっているのかワカラナイ。
f:id:choral:20110107161918j:image
地球館B1ホールのティラノサウルスどーん!腕が細い。
日本館の天井のドームとステンドグラス。展示物をじっくり見るだけでも丸一日かかるし、更に建物自体も美しい。
f:id:choral:20110107222438j:image
f:id:choral:20110106180606j:image
その上、ミュージアムショップも見所満載!古代生物ぬいぐるみがカワイイんだ。

*1:竹の台広場再生整備。