青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

日本科学未来館

日本科学未来館へgo!!
11時からの立体視プラネタリウム作品 「バースデイ〜宇宙とわたしをつなぐもの〜」を観るんだと気合いを入れて、早めにウチを出る。
f:id:choral:20100131170444j:image
f:id:choral:20100131170445j:image
入館待ちの列が出来始めの頃に到着。それでもほんの十数分であっという間に長蛇の列だ。チケット購入でチョット手間取り、ドームシアターガイアの予約する場所に走って向かう人たちの様子を見て、なんだか焦る。それでも11時の回の予約がとれて一安心。
ミュージアムショップで、娘は「地球ゴマ」と「テレイドスコープ」、私は「磁性流体ふしぎ観察キット*1」、そして「ミドリムシクッキー」を購入。
f:id:choral:20100131171311j:image
クッキー1枚に2億匹のミドリムシが入っているそうナ。
3Dめがねをかけて観る「立体視プラネタリウム」はスゴい!手を伸ばして、頭の回りに飛んでくる微惑星をつまんでみたかった。
よく、娘が「宇宙は何でできているの?」とか「むかしの宇宙はどうなっていたの?」などと問いかけていたので、このプログラムを観て、ちょっと分かったカシラ?
吹き抜けの空間に浮かぶ「ジオ・コスモス」。
f:id:choral:20100131171823j:image
スーパーカミオカンデ光電子増倍管!うっひょう!
f:id:choral:20100202093607j:image
写真を撮りそこねてしまったけれど、有人潜水調査船「しんかい6500」の原寸大模型に乗船。クッションふかふかで、狭いけれど居心地は良い。
「しんかい6500」<研究船・探査機<研究船・施設・設備<JAMSTECについて<独立行政法人海洋研究開発機構
独立行政法人海洋研究開発機構JAMSTEC)が有人潜水調査船「しんかい6500」完成20周年記念特別イベントとして、研究者以外の一般の方でどなたか乗船しませんか?とTV局に企画をもちかけ、その審査に通ったのが「飛び出せ!科学くん」だったそうナ。
子どもも大人も心底楽しめる日本科学未来館最高!

日本科学未来館のサイト > ご来館の案内 > よくある質問によると・・・

Q9. 館内への再入場はできますか?
A9. 可能です。再入館の際は入館券をご提示頂きますのでお手元にご用意ください。

よくある質問 | 日本科学未来館

フジテレビ前で野ざらし展示されている「はまザク」の撮影にも行けるゾ!

Q6. お弁当を食べる場所はありますか?
A6. 展示フロアーでのご飲食はお断りしております。5階のカフェ前にテーブルとイスがございますので、そちらではお持ち込みも可能です。

よくある質問 | 日本科学未来館

しかし、5階のカフェ前にはソファのみでテーブルなし。飲食禁止の立て札あり。コレについては現状と異なっている。*2
1階のオリエンテーションルームが開放されていたけれど、

Q1. 団体の食事場所はどこですか?
A1. 1階のオリエンテーションルームをご予約の上、無料でご利用いただけます。その際、ゴミは全てお客様ご自身でお持ち帰りください。

よくある質問 | 日本科学未来館

ええ?予約が必要!?うーむ。インフォメーションで問い合わせた方がよさそう。

*1:「[http://portal.nifty.com/:title=デイリーポータルZ]」の『[http://portal.nifty.com/2008/10/10/a/:title=@niftyデイリーポータルZ:ミュージアムショップが大好きだ]』の記事で「磁性流体ふしぎ観察キット」が紹介されていて、ずっと欲しいナと思っていたのだ。やたっ!「ヒトゲノムマップ」も欲しかったけれど、見つけられず。[http://stw.mext.go.jp/:title=科学技術週間]のサイトで、ヒトゲノムマップのpdfファイルがダウンロードできるヨ。

*2:あ。もしかしたら、カフェ敷地内のテーブルとイスをご利用下さいというコトなのカナ?やはりインフォメーションで問い合わせた方がよさそう。