青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

三渓園

朝イチバンに三渓園へgo!駐車場は空いているけれど、すでに園内は人出がかなり多い。出遅れたー!

内苑の撮影は諦めて、外苑の「旧矢箆原家住宅」辺りのカエデの紅葉を狙おう

橋の向こうに「横笛庵」が見える。

横笛は、高倉天皇の中宮 建礼門院に仕え、平清盛の従者である斉藤時頼(滝口入道)と悲恋に終わった女性です。 横笛が、他の人々の恋が実ることを願って、時頼から寄せられた千束の恋文で作った己の像は、 「縁結びの像」として知られていました。(2人の悲恋話については、高山樗牛による"滝口入道"という小説が有名です。)

横浜 三溪園 - Yokohama Sankeien Garden - | 横笛庵

千束の恋文で自坐像を作り、それを「縁結びの像」とする横笛さんってスゴいナって思った。ポジティブシンキング。今の時代なら、アスキーアートで自坐像が作れるカモ。
横笛の像は空襲で焼けてしまったけれど、横笛庵前にある解説板に写真が載っている。