読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

ガッサーン!立て!ジョー、遊びでねぇんだ。

うんどう

娘とバドミントンをしてみた。あまり運動神経が良い方ではない娘が、やる気を無くしてしまうと困るので、とにかくおだてよう
「最初は一人で練習をしたい」と言う娘に任せて様子を見る。ラケットが重く両手打ちになってしまうので、トスが真上に上がらない。「シャトルを放り投げて、ソレを追う」を何度も何度も繰り返し、公園内をグルグル回り出す。
とにかく「あの無茶なフォームをなんとかしたい」という気持ちをグッとこらえる
そのウチ、偶然シャトルがラケットに当たるようになってきた。さぁ、ココでドンドンほめよう!
娘のラケット面に向かってシャトルを投げる。打ち返せるようになって喜ぶ娘。トコトン持ち上げよう!テンションが上がって松岡修造氏のよーになってきた。
そして、ついに3回ほどラリーが続くようになった。30分前の光景からは想像できないほどの進みっぷり。娘と共に感動。
私の腕と足はガクガクだが、娘はまだまだバドミントンを続けたいと言う。うう。こんな時に娘の生真面目さに火がついた。もうウチに帰ろうヨ・・・。