青島手帖

ドット絵を打ったり、写真を撮ったり、つぶやいたりしています。

ある日 森の中

横浜自然観察の森へ行ってみよう!
f:id:choral:20080828203903j:image
この道は歩道が狭い上に大型トラックが次々と通るので、チョット怖い。排気ガスも凄いナ。
ストリートビューだと「横浜自然観察の森」の入り口はこんなカンジ。うっそうとしていて、若干分かりにくい。

大きな地図で見る
f:id:choral:20080828203904j:image
自然観察センターに到着。「ポケモンだいすきクラブ 夏休み大作戦! 2008」の「大作戦本部」に似たカンジの建物なので、娘もやる気Up!
夏休みイベント「虫たちのワンダーランドへようこそ」に参加してみよう!しかし、到着が早すぎた。
自然観察センターには自然のモノを使った遊び道具があるので問題ナシ。
f:id:choral:20080828203907j:image
ワニのパズル。完成したかのよーに見えるけれど、パーツが2個余っている。アレ?
受付時間になった。受付で地図と虫めがねを借り、館内の特別展示を見ながら虫シートを集める。そして森へ出発!
地図には30分〜1時間のコースと書かれている。自然観察センターを出たとたん、逆方向へと向かう私たち。無事に戻って来れるのだろうか?(前フリ)
f:id:choral:20080828203906j:image
ポケモンだいすきクラブ 夏休み大作戦! 2008」の「森のたんけん」みたいだ。娘のやる気が更にUp!
f:id:choral:20080828203905j:image
しかし、ココでクモの観察だ。娘のやる気Down.
身近な虫の観察なので、面白くて憶えやすい。すぐに身に付く知識だ。
目印に気がつかず、いつのまにか地図に載っていない道を歩いている。
途中、娘が「カーチャンの背中に虫がついている」などと言い出し、「取ってホシイ」と言うと「取れない!怖い!」と悲鳴を上げ、その悲鳴に私も(背中にとまっている虫が)怖くなり雄叫びを上げる。森の中、二人でわあわあ叫んでも虫は取れないのだった*1
昼食時間も含め、たっぷり2時間も掛かって自然観察センターに生還〜。雨が降らなくてヨカッタ。
娘もなにやら成長したようだ。

書きかけの記事を下書きとして保存して、いつでも好きなタイミングで公開できる「下書き機能」を追加いたしました。

下書きを保存できる機能を追加しました - はてなダイアリー日記

こんな便利な機能が追加されていた。ブラボー!今回は間に合わなかったナ。
やや。もう一つ。

本日、はてなフォトライフにアニメーションGIFをアップロードできるようになりました。

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20080828/1219891730:title=

プロフィール画像のアニメーションgifはまだダメかしら?

*1:そのウチに飛んで行ったらしい。もし飛ばないアレ系統の虫だったらと思うと気絶しそう。